イビサクリームでデリケートゾーンをケア@満足度が高い商品

イビサクリームは、デリケートゾーンクリームで人気ナンバー1の商品で顧客満足度が96.7%と非常に高い人気があります。女性ならデリケートゾーンのケアはしっかりしておきたい物です。

デリケートゾーンのくすみに悩んでいませんか?着替えのときの視線が恥ずかしかったり、普段は見なかったところがこんなに黒かったの?彼氏に見られて惹かれないかな~?今年はかわいい水着を着たい!

こんな悩みや願望がある方はイビサクリームを使う事で悩みが解消されるかもしれません。そんなイビサクリームについて解説していきたいと思います。

イビサクリームのお勧めポイント

2種類の美白成分を配合

イビサクリームは黒ずみ対策の商品なので、黒ずみをケアするためのお肌を整える2つの薬用成分が配合されています。

美白成分として有名な「トラネキサム酸」で黒ずみをケアし美白します。「グリチルリチン酸2K」を配合して肌荒れを防止しお肌を整える事が出来ます。

ここで重要なのがイビサクリームは化粧品ではなく医薬部外品で効果効能が期待できる成分が配合されています。

つまり、美白・消炎の働きがあって美白有効成分が配合されているので予防目的で利用されています。

4種類の植物成分を配合

デリケートゾーンに出来る黒ずみの原因はメラニンの発生です。そのメラニンの生成を抑える4種類の植物成分が配合されています。

メラニンを元から分解して栗ずみにダイレクトにアプローチする事が出来ます。それで、健康な肌サイクルを導く事が出来ます。

8種類の潤い成分でデリケートゾーンを保湿

黒ずみケアで大切なのが保湿です。しっかりと保湿する事で肌荒れを抑えてターンオーバーの促進をケアしていきます。

・ヒアルロン酸ナトリウム(2)…高い保水力と保湿力を持つ
・シロキクラゲ多糖体…ヒアルロン酸をしのぐ高保湿力
・乳酸ナトリウム液…抗菌作用と保湿効果
・ローズ水…保湿と殺菌抗菌効果
・BG…乾燥を防ぎ保湿を促す
・1,2-ペンタンジオール…優れた保湿性と抗菌性
・グリセリン…保湿された柔らか肌を促す
・1,2-ヘキサンジオール…優れた保湿性と抗菌性

この8種類の保湿効果にとってデリケートゾーンを徹底ケアする事が出来ます。もちろん、5つの無添加なので肌に対しての刺激がほとんどないのもいいです。

私は乳首の黒ずみに使いました!

私は、デリケートゾーンで一番気になっていたのは、乳首の黒ずみでした。そこで、イビサクリームをつかってケアを始めました!

使い方はとても簡単で朝版に1回ずつ塗るだけです。晩に塗るときは、お風呂に上がってから塗っていました。

お風呂上りは、乾燥しやすい状態になっているのでここでイビサクリームで保湿するのはとても効果的ですし、痒みがなくなったので乳首を搔きすぎてしまう事がなくなりました。

塗るときは、1円玉ほどの大きさを手のひらにのせて、乳首に優しく塗りましょう!正直、1カ月程度続けてみましたが、まったく効果がありませんでした。黒ずみが残ったままだなと思っていました。

そこで、2カ月使ってようやく薄くなったかな?程度で3カ月も続けたら大分薄くなってきたと思います。よく考えたら、ターンオーバーが28日間なので1カ月では薄くする事が難しいです。

3カ月たってターンオーバーが3回繰り返されてようやく乳首の黒ずみを薄くする事ができたのがと思います。

乳首の色が真っ黒ではなく茶色ぐらいであれば結構綺麗なピンク色まで戻す事が出来るんじゃないかなと思います。乳首が茶色でちょっとでもピンク色に戻したい方は以下のサイトが参考になりますよ!

参考サイト:乳首の茶色をピンク色にする方法